瓦そば たかせ

ネットショッピング

瓦そばたかせについて

ホーム > 瓦そばたかせについて
元祖瓦そば

明治十年、西南の役において熊本城を囲む薩軍の兵士たちは、長い野戦の合間に瓦を用いて野草、肉などを焼いて食べたという古老の話にヒントを得て、弊店創立者、高瀬慎一が数十年を経過した日本瓦を用い、弊店独自の製法にて開発いたしました。

雅味豊かな茶そばに、牛肉、錦糸卵、海苔、もみじおろし、レモンなどを配し、これも又、弊店独自のつゆを添えて「瓦そば」と名付け供したるところ、大方の絶賛を得て広く各地よりご来店賜るところとなりました。

元祖瓦そばたかせのご紹介

元祖瓦そばたかせのこだわり

瓦そばの麺には、京都の伝統、最高品質の高級宇治抹茶を練り込み、つゆはかつおと昆布をたっぷり使い、たかせ秘伝の少し甘めの上品で奥ゆきのある味わいに仕上げております。

また薬味には、香りと甘味が日本一とも言われる下関安岡産ねぎを使用しており、素材の吟味もさることながら、それぞれの個性が調和した“贅沢な逸品”となっております。

宇治茶の香りが際立つ、“たかせ”ならではの味わい。
“元祖瓦そば”として守り続けた“たかせ”の味をぜひ一度ご賞味下さい。

元祖瓦そばたかせ 沿革

昭和36年12月
高瀬慎一により創業
現川棚東本館に於いて旅館業を開業
(豊浦町大字川棚5254-4)
昭和37年
宿泊客の料理として瓦そばを高瀬慎一が考案、評判を得る。
昭和42年3月
ホテルたかせ(鉄筋二階建て)旅館営業開始
(豊浦町大字川棚5239)
昭和47年2月
豊浦町大字川棚5254-4の旅館業を渡辺義輔に譲り廃業
昭和51年4月
瓦そばたかせ(飲食業)開業(現川棚本館)
(豊浦町大字川棚5437)
昭和63年6月
別館開業(現川棚東本館)
平成4年4月
新館開業(現川棚南本館)
平成11年3月
門司港レトロ店オープン
平成28年1月
龍宮庵オープン

メディア掲載情報

  • ABC朝日放送 「旅サラダ」で紹介されました。
    「里見浩太朗 山口・下関の旅 川棚名物 絶品!瓦そば」
    水戸黄門でお馴染みの里見浩太朗さんが取材でご来店されました。
  • テレビ東京 「日本列島縦断!ローカル絶景列車で行く 秘湯制覇の旅!!」で紹介されました。錦野旦さんと見栄晴が取材でご来店され、当店 別館(現川棚東本館)で温泉を堪能された後、瓦そばを召し上がられました。
  • テレビ朝日系列 「冒険JAPAN! 関ジャニ∞MAP」で「西村知美さんのオススメ!」で紹介されました。
    錦戸亮さんと安田章大さんが取材でご来店され、、瓦そばを召し上がられました。
  • 松田翔太さんがご来店され、後に日本テレビ系列 「しゃべくり007」に紹介を受け、スタジオで瓦そばを調理し、召し上がっていただきました。
  • 日本テレビ系列 「カミングアウトバラエティ!! 秘密のケンミンSHOW」で紹介されました。
  • テレビ朝日系列「SmaSTATION!!」で紹介されました。
    生放送のスタジオで瓦そばを調理し、ゲストのよゐこのお二人に召し上がっていただきました。
  • 日本テレビ系列「嵐にしやがれ」で紹介され、松本潤さんとゲストの佐藤健さんに召し上がっていただきました。

店舗のご案内

川棚温泉観光マップ